ブロガーバトンはもらっていない

PVアクセスランキング にほんブログ村

あるブロガーさんから、こんなものをもらった。

ブロガーバトン
写真AC

ブロガーバトンと呼ぶそうだ・・・。

自己紹介をしつつ、次の人を紹介していくということらしい。

コロナで騒いでいるこのご時世、不特定多数の誰が触ったか分からないようなバトンが回されて来たことに驚きを禁じ得ない。

いや、正確にはバトンはもらってはいない。

こちらのイメージキャンパーさんと一緒に

広島キャンプブログ界の巨匠 えびかにさんに、ちょこっとだけこのブログに触れていただいたのだ。

えびかにさんは同じ広島県のキャンパーさんということで毎回記事を楽しませてもらっている。

なお、えびかにさんの名前の由来は、サンドウィッチマンのコント「カラオケ舘」で歌われる「確変」という歌から来ていると勝手に決めてつけているが、おそらく間違いないと思う。

スポンサーリンク

はてなブログ内だけで回るもの?

このブロガーバトンなるものは、おそらくはてなブログ内で回されているようなので、非はてなブログなこのブログは絶賛対象外であるらしい。

・・・・・さびしいじゃない。

だから、バトンをもらった体(てい)で勝手に書くことにした。

ただ、次から次へ書きたい内容の記事があるのに、こんなものを回されたら(回されてないけど)書きたくもない記事を強要されているようなものだ。

と若干ニヤニヤ憤慨しながら、嬉々として嫌々書いていることをあらかじめご承知おきいただきたい。

スポンサーリンク

ブロガーバトンを書いてみる

ブロガーバトン

おっさんが、不定期にファミリーキャンプやソロキャンプについて書いている、よこしまな気持ちで始めたブログをなるべく続けていきたい。

要するにそういう事です。

ちなみにバトンはもらっていない。

一番古い記事

最初に行ったキャンプの記事。

ただそれだけの記事。

当初「ですます調」で書いていたものの、もともと作文が嫌いなこともあって文章が固く、書いていて気持ちよくないので途中から方針転換した。

えびかにさんも先のバトンの記事で語尾の語り口調に触れているが、

いまのところ、主にギア紹介やサイト紹介は「ですます調」で、それ以外のキャンプレポや雑記は「である調」で書くのが一番しっくりきていますである。

ただ、えびかにさん同様に結構ブレブレで、自分の中のゴーストライターが出てくることがあり、オラ 二重人格じゃないかと心配になるだ。

お気に入りの記事

自分の記事の中でお気に入りを言わせるなんてちょっと恥ずかしいけれど、あえて選ぶなら書くのが楽しくなってきたキッカケのコチラの記事。

キャンプレポばかりでいまいち書くのが楽しくなかったのが、他人目線で書くと書きやすいということに気付いて、以後ときどき続けている。

どこどこにキャンプに行きました、どんなところです、何を食べました、焚き火しました、と単調になりがちなキャンプレポと違って、好き勝手に書くのでたいてい30分もあれば書けてしまう。

次のバトンは・・・

以上、勝手にバトンをもらった体(てい)で書いてみました。

そしてこれを書き終えた今、少しの達成感とたくさんの恥ずかしい気持ちに包まれている。

で、次のバトンですが。

(いや、手元にバトンはありませんが)

この記事を読んだ以下に当てはまるあなたに回します。

・バトンを誰からも渡されていないさびしいあなた。

・これからも渡される見込みのないさびしいあなた。

どうぞご自由にバトンを受け取って下さい。

(もしご希望あれば名指しでちゃんと回す記事を起こします)

最後にもう一度言います。

ブロガーバトンはもらっていない。

コメント