我が家のブツヨクは9,430キロカロリー

キャンプには火が必要ですね。

テントや寝袋の次に大事といってもいいかもしれません。

ご飯を食べようと思ったら調理をしなくてはいけない。

コンビニ弁当があるよね。

コーヒーを飲もうと思ったら湯を沸かさないといけない。

自動販売機があるじゃない

焚火を楽しむには火をつけないといけない。

焚き火しなくていいじゃない。

とにかく、キャンプには火は欠かせないものですね。

我が家はそれなりにキャンプ飯を食べたいしコーヒーもドリップして飲みたい、焚き火も当然したいのでコンロやガスバーナーを持っています。

以下、簡単にコメントして紹介します。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー 2,300Kcal/h

言わずと知れた名品ですね。

カセットガス用のバーナーでキャンプだけでなく非常時用にもちょうどよい製品です。

ソロキャンプならこれだけで足りちゃいます。

とりあえず迷ったらコレ買っといて損はないですね。

イワタニ カセットフー 風まる 3,000kcal/h

ファミリーキャンプを始めた時はツーバーナー(2口のコンロ)にあこがれたものの、ブツヨクを抑えシングルバーナーのこれにしときました。

一般的な家庭用のカセットフーとは違い、風にも強く火力も十分です。

我が家の場合、これとジュニアコンパクトバーナーで2口となるのでとりあえず調理には困りませんでした。

ちなみに家庭用のガスコンロがだいたい3,600kcal/hのようなので、風まるはやや劣るものの十分な火力であることがわかります。

今は、よりスタイリッシュで耐荷重が強いタフまるが出ていますね。

SOTO レギュレーターストーブ FUSION ST-330 2,500kcal/h

 キャンプの回数をこなすうち、荷物を減らしたい思いから購入したもの。

 風まるの6分の1くらいのサイズに収まるので荷物がとてもコンパクトになりました。

 荷物を小さくしたいだけで買う必要あんのかとヨメさんには言われましたが、やっぱりカッコいいしブツヨクのたまものです。

SOTO フィールドチャッカ- ST-450 1,550kcal/h

もっぱら炭の火おこしのためだけですね。

あとは焚き火の着火に失敗した時に バッっとやっちゃいます。

焚き火はじっくりファイヤースターターで始めたい派ですが手抜きもします。

SOTO マイクロトーチCOMPACT ST-485 80kcal/h

これはカッコいい名前付いてますが、ようするに100円ライターの代わりですね。

100円ライターはキャンプ以外の用途でも使うし、よくガス欠になって使いたいときに使えない、なんてことがよくあります。

なので、ガスを補充出来るしデザインもいいコイツを購入。

ようするにブツヨクのたまものです。

スポンサーリンク

先生、ボクどこかおかしいんでしょうか??

もともと最初に買ったイワタニ ジュニアコンパクトバーナーと風まるで十分なのにいつの間にかSOTO製品が増えていました。

よくよく考えたらいらないものもなぜか欲しくなる。

どうしたってキャンプを始めるとみんなそうなるんだから。

わかりました。ビョーキですね。お薬出しときますね。

イワタニ 5,300kcal/h + SOTO 4,130kcal/h

以上、我が家のブツヨ合わせて 9,430kcal/hでした。

コメント