我が家の最も高価なキャンプギア到着!

PVアクセスランキング にほんブログ村

我が家の最も高価なキャンプギアは、これまではテント。

ノルディスク FAXE 4が7万円ほど。

今回、それを大幅に上回るキャンプギアが届きました。

α6600

そう、これです。

SONYのミラーレス一眼カメラ。

まず、カメラはキャンプギアじゃない、という意見は置いといて。

キャンプに行けば毎回何かしらの写真を撮るボクにとって、これは立派なキャンプギア。

到着!といってもすでに2週間以上経っているのだけれど、12年ぶりに更新された我が家のカメラ兼ビデオカメラなので嬉しさが半端ない。

思えばコンデジから一眼レフ(ニコンD60)に買い替えた時も、それなりの興奮はあったが、その時は・・・

①カメラ買い替えようと思い立つ

②家電量販店に行く

③知識ゼロでそこに展示してあったカメラを店員のすすめるままに購入

という流れ。

それに対して今回は、センサーのサイズやらスペックやらを自分なりに調べ上げたうえで選択したカメラなので、体中の血が鼻と耳から流れ出るくらいの興奮がある。

初めてヨメに会った時くらい興奮がとまりません

もっとも、フルサイズのカメラとするかどうかはずいぶん悩んだけれど、とりあえず今はAPS-Cで始めようと思う。

スポンサーリンク
ギリギリ値上がりを回避

SONYが実施していた2万円のキャッシュバックキャンペーンの期限が迫るなか、楽天市場の最安値のショップで購入。(18万円)


大手量販店(19万円)より1万円近く安いものの、ショップレビューの少なさが気になったが、届いたものは全く問題なかったので結果オーライ。

注文数時間後には、大手量販店と同じ価格になぜか値上がり。

実は上半期決算前には、大手量販店が最安値(18万円)だったものの、10月になって各ショップが軒並み一万円近く値上がり。

今回購入した店だけ他店と同じように値上げをすることを忘れていて、ボクの注文を受けて初めて他店の価格に合わせていないのに気付いたのではないかと思う。

購入前在庫が3だったものが、ボクが買って在庫2になり値上り。

数時間後には在庫1になっていたので、誰かが値上がり後に買ったようだ。

順番が逆なら、数時間の差でボクが値上がり後の値段で買うはめになるところだった。

価格設定が高いと言われていたα6600が高倍率ズームレンズ付きで、ポイントバックとキャッシュバックにより実質14万円台で買えたのは、まあまあいいのかなと思う。

カメラは福岡のショップから我が家のある広島へなぜか航空便で飛んできて、注文翌日には配達された。

α6600
α6600
カメラには色々なアクセサリーが必要なのは想定外だったが

カメラというのは、カメラ本体とレンズさえあればよいと思っていたが、色々調べると周辺機器も必要なものが多く、もともと持っていたカメラケースと三脚以外に別途購入したのが以下。

・単焦点レンズ
・レンズヒーター
・レンズフィルター(プロテクター)
・レンズペン
・防湿庫
・アルカスイス対応のプレートとクランプ

単焦点レンズは、星撮りように明るめのシグマ16mm f1.4を選択。

これだけで今まで家庭用に使っていたような手頃なコンデジが買えてしまう値段。

これからの時期はレンズの結露防止にレンズヒーター。

保護のためのレンズプロテクターと掃除用のレンズペン。

カメラは湿気に弱く、レンズもカビるらしいので保管用の防湿庫。

三脚とカメラの脱着が容易になるアルカスイス対応のプレートとクランプ。

ただ、これを付けるとカメラがやや大きく重くなってしまうのが難点。

合計額は、おそらく我が家のキャンプ道具をもう1セット揃えられる金額・・・!

α6600

意外とアクセサリー類もお金がかかるのは、カメラを選んでから分かった。

これは当初の想定外だったが、車にナビを付けるように当然のごとくこっそり注文した。

追加のレンズは当面考えていないが、とりあえずホコリを飛ばすバフバフするやつと、紅葉の時期なのでサーキュラーPLフィルターあたりは欲しい・・・・。

あとは編集ソフトも無料のものから有料ソフトのLIGHTROOMやLUMINARにしたいけど・・・。

こりゃ、当分キャンプギアの追加は無理だし、キャンプも質素メシ確定だな・・・

キャンプ沼もたいがいヒドイが、カメラの沼もなかなか深い・・・。

ただ、せっかく買ったカメラなので、これから勉強してどんどん撮って行きたい。

前回は雨に泣かされたが、まずは次回のキャンプで星空を撮ろうと思う。

前回キャンプはコチラ

コメント