サバティカルのギリアとアメニティドームを比較

PVアクセスランキング にほんブログ村

世界中の優れたアウトドア・キャンプ用品を40年以上輸入販売しているエイアンドエフ(ホームページより)。

そのオリジナルブランド、サバティカル(SABBATICAL)の2020年の新作テント GILIA(ギリア)が発売となりましたね。

何気なく色んなブランドのサイトを見ていて、すごく気になったテントです。

特徴的なのは、2人用と5人用のインナーテントが両方ついていて、組み合わせによっていろいろとレイアウトが変更できる点。

5人用インナーテント使用時 

2人用インナーテント使用時 

値段は39,800円(税別)で、初めてのファミリーテントとして決して安くはないけれど高すぎない価格帯。

キャンプを始めた当時、コールマンの2ルームハウスしか頭になかったボクですが、

このテントがもし当時あれば飛びついて買ったかもしれません。

今回は、ギリアがどのくらいのサイズ/スペックなのかを同じ価格帯で安定した人気がある、スノーピーク アメニティードームと簡単に比較してみます。

まずは、ギリアのサイズから。

A&F

アメニティードーム ↓

SNOW PEAK

アメニティードーム ↓

SNOW PEAK

ギリアとアメニティードームは高さと幅はほとんど同じですね。

長さは20㎝ほどアメニティードームが長い。

アメニティードームはギリアよりも少しだけ小ぶり。

で、大事なのがインナーテントのサイズ。

アメニティードームが 295㎝ X 295 cmに対して、

ギリアは 280㎝ X 250㎝となっています。

どちらかというとギリアのインナーサイズはアメニティードームに近いですね。

おそらく5人用のインナーテントでは大人4人までが快適な人数ですね。

大人2人、子供2人なら問題なく寝られそうです。

その他の仕様はほぼ互角!

テントに使用されている素材は同じですね。

重さが5キロも差があるのはペグの違いと、ギリアにはインナーテントが二つある点でしょうか。

 ギリアアメニティードーム
本体フライ 75Dポリエステルタフタ
PU加工(耐水圧1,800mm)
撥水加工・UV加工
フライ 75Dポリエステルタフタ
PUコーティング(耐水圧1,800mm)
テフロン撥水加工・UV加工
インナーテントウォール 68Dポリエステルタフタ
ボトム 210DポリエステルオックスPU加工
(耐水圧1,800mm)
ウォール 68Dポリエステルタフタ
ボトム210Dポリエステルオックス・PUコーティング
(耐水圧1,800mm)
ポールジュラルミン A6061ジュラルミンA7001+A6061
ペグスチールジュラルミン
重量総重量13.8㎏(ポール3.1㎏、ペグ1.76㎏)総重量 8Kg
収納サイズL67cm×W35cm×H30cmL74cm×W22cm×H25cm

いずれにしてもギリアのスペックは実績のあるアメニティードームとほぼ同じことがわかりました。

スポンサーリンク

完売必至の第2回目販売は4月18日(土)12時から!

4月13日(月)の第1回目の販売では、販売開始の12時にアクセス集中し、ようやく画面が開いた10分後にはすでに完売していました。

購入時にはカートに入れただけでは商品は確保できず、決済方法まで入力し注文確定画面が出るまでのスピード勝負となります。

そのため、第2回目販売ではクレジットカード決済なし、代引きのみとして、公平性を保っているようです。詳細はコチラ

気になる方はがむばって購入競争に挑んでください!

(追記: 第2回販売も完売しています。)

(7月25日追記:人気のため抽選販売となっているようです。最新の販売予定等はホームページを確認ください。)

Sabbatical | サバティカル (地球の、道具)
SABBATICAL( サバティカル )はテントやギアのアウトドア総合ブランドです。品質・機能・デザインの調和のとれた製品を手に取りやすい価格でお届けし、より多くのお客様に自然を感じていただくきっかけをお届けしたいと考えています。

コメント