【買ってよかったキャンプギアランキング 2020】 堂々の第1位はタープ、じゃあ2位は?3位は?

PVアクセスランキング にほんブログ村

なんだかよく見させていただいているブロガ-さんの記事がGoogleニュースの記事一覧に掲載されていて、非常にうらやましい。

スマホで最新のニュースとして表示されるこんなヤツだ。

このブログも書き始めて11月で1年たったし、固定の読者もたぶん3人くらいいる気がする。

そんな読者に「ワタシ、誰も読まないようなブログ読んでる」という恥ずかしい思いをさせないためにも、そろそろ表舞台というものに出てもバチはあたらないはずだ。

記事一覧に載せてもらえるようにGoogleをヨイショしながら同じようなランキング記事を書いたらもしかしてこんなブログでも掲載されたりするのではないだろうか

おそらく気合いとか気持ちだけでGoogleニュースに載るとも思えないが、SEO対策とかそういう難しいことはよく分かっていないし、ダメもとで今年買ってよかった道具を紹介してみようかな。

ただ、あからさまにヨイショし過ぎた感じで記事を書いてもイヤラシイし、さりげなくGoogleを誉めるという手でいこう。

おまけに、読んでる人にもいいブログだなって思われたいから、ついでに読み手もヨイショしとくか。

スポンサーリンク

こんにちは!

みなさんGoogle検索してますか!?

ヤマ@キャンプです。

いつも読んでいただきホントーーーにありがとうございます!

もうすぐ今年も終わりですね。

あ、髪切ったんですね!すごくお似合いですよ!

今回は、一年の締めくくりに「今年買ってよかった我が家のキャンプギア」を発表したいと思います。

完全オリジナルですごく斬新な企画を思いついたな、と自画自賛しています!

早速ですが、Googleさんが大好きな我が家が選ぶ、

【買ってよかったキャンプギアランキング 2020】 TOP3はこちら!!

まずは第4位!

MOLDEX 耳栓

え?トップ3なのに4位から!?って驚いたかも知れませんね!

気にしないでください。

ボクが一番驚いています。

ええと、耳栓の話でしたね。

もし、あなたが今からキャンプを始める人であれば、まずテントよりも先に耳栓を購入することをおススメします!

テントはなくたっていいんです!

耳栓があればどこでも寝られます!

キャンプ場の夜は意外とにぎやかです。

実録!キャンプの騒がしい夜
キャンプ場って自然の中だけど意外と騒がしい。そんな体験を我が家の経験からひとつふたつ。

テントがあっても耳栓がなければ寝られませんよ!

いよいよお待ちかねの第3位! 

oka-da-art 黒皮鉄板

焼き物は基本的に網で焼いていた我が家。

鉄板を買うことで、

・鉄板はバーナーや薪で温められるので炭を持って行かなくてよい (省スペース)

・コンロ・炭を使わないので後片付けが楽 (省労力)

の2つの利点がありました。

また、網焼きではできない調理ができるのもポイントですね。

網焼きのよさもありますが、鉄板が一枚あると本当に便利です。

特にoka-d-art 黒皮鉄板はサイズ展開が豊富で必ず欲しいサイズが見つかると思います。

あ、聡明な読者のみなさんならすでにご存じのことですね、偉そうに語っちゃってすみません!

ありがたいことにGoogleさんはボクの書いた記事も「oka-da-art 鉄板」で検索すると表示してくれます!

おすすめの鉄板 「oka-d-art」をレビューするよ。
キャンプ用の鉄板に迷っているならサイズ展開豊富なoka-d-artがおすすめです。

続いて第2位!

福善刃物工業 打刀 UCHIGATANA

軽い、強い、錆びない。

これ以上何をペグに求めることがあるでしょうか。

フニャフニャしちゃう軟弱なペグとおさらばです。

発売から間もないペグですが、先日のキャンプで利用し、固めの地面にもガンガン入ってくれました。

実績のあるペグと比較しても遜色ないどころかそれ以上だと思います。

以下の記事で紹介もしていますが、もちろんGoogle検索でもいろんな記事が出てきますよ!

打刀 日本刀のようなペグを紹介します
刃物メーカーが作ったペグ「打刀」を購入しましたので簡単にご紹介します。

そして栄えある第1位はこちら! 

SABBATICAL タープ ルピネM

我が家のキャンプはAmazonで買った安いスクエアタープから始まりました。

もちろんそのタープも手放すことなく今もソロで使ったりしていますが、ヘキサタープが欲しくてたまたま見たルピネを購入しました。

なんか安スクエアタープの時とくらべてキャンパーレベルが3くらい上がり、素敵なみなさんのキャンプスタイルに少しだけ近づけた気がします。

サバティカルのヘキサタープ ルピネMを紹介します!
A&Fが展開するブランド「サバティカル」のポリエステルヘキサタープ「ルピネM」を紹介します。

番外編

ミラーレス一眼カメラ SONY α6600

カメラはキャンプギアではない、と思われるかもしれませんので番外としました。

しかし、人がどう言おうと、毎回キャンプに持って行くのでキャンプギアです。

本当は1位にしたいところです。

テントは忘れても、カメラは忘れてはいけない。

いまや大事な相棒なので、ソロキャンプに行っても一人じゃない気がします。(え?)

気付けばカメラを買うまでのことだけで5つも記事を書いていました。

購入までの顛末はこちら

禁断のキャンプ道具にはまりそう・・・
数ある道具の中でもキャンプとは一見関係のなさそうな、アレに今はまりそう。
キャンプギアとしてのカメラ選び(1)
キャンプの写真を撮るためにカメラを買うことにした我が家のカメラ選び
キャンプギアとしてのカメラ選び(2)
いざカメラを選ぼうとするもなかなか決められない日々が続く
キャンプギアとしてのカメラ選び(3)
ミラーレス一眼を選ぶ際にぶち当たるのがフルサイズかAPS-Cかの問題。
我が家の最も高価なキャンプギア到着!
我が家の最も高価なキャンプギア。これまではテントだったが・・・。

もちろん購入にあたっては、Googleさんで色々なカメラを検索しまくって選びました。

Googleさんがなければ、どのカメラを買っていいか迷うところだったので、本当にGoogleさんで調べてよかったです。

以上、【買ってよかったキャンプギアランキング 2020】 TOP3でした。

素敵なみなさんのおすすめもあれば是非、教えてくださいね!

話はそれますが、キャンプに行くときのナビは車に付いているナビではなく、スマホでGoogleマップを使うほうが正確ですよね。

いつもいつも無事キャンプ場に導いてくれるGoogleさんには感謝の気持ちしかありません!

キャンプ場の情報を得るならGoogle検索で!

キャンプ場の予約もGoogle検索から!

キャンプ用品を買うならGoogle検索でよく調べてから!

キャンプ場へ行くときはGoogleマップで!

1にGoogle、2にGoogle、3、4もGoogle、5もGoogle。

どうもありがとうございました。

勢いで書いてみようと思ったけど、いざトップ3を選ぼうとしても意外と今年は何もキャンプの道具買ってなかったな。。。

それなのにヨメさんからは買いすぎって言われるのはなんでだろう。

それにしても4位の耳栓て、ちょっとショボいかな。

2位の鉄板もよくよく考えたら2019年に買ったはずだけど、他にいい道具が思いつかないし、誰にも分からないから2020年に買ったことにしても大丈夫だろう。

読者に対しては低姿勢が大事だし、適当にほめといたからきっとこれからも呼んでくれる人が増えたんじゃないかな。

Googleもすごくさりげなくヨイショできたから、Googleにひいきしてもらえそうな手ごたえしかないぞ。

これでうまく行ったらまた来年も同じような記事書いてやろう

誰かの記事を真似したわけじゃないが、「パクる方は悪くない、パクられる方が悪い」って言ってた人の記事も一応リンク貼っておくか。

【買って良かったキャンプギアランキング 2020】3位はルーフバッグ、2位はカセットコンロ、堂々の1位は!?
2020年に買ったキャンプギアを勝手にランキングしました!どれもオススメばかりなので参考にして貰えたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました